アレルギーの原因になると言われるものには、食品をはじめ花粉やダニ、ホコリなど様々なものがあります。
症状についても、くしゃみや咳をはじめ皮膚のかぶれ、じんましん、といったものがあります。
さらには、アナフィラキシーショックのような重大な症状があらわれることもあります。
アレルギーが発症してもすぐにアレルギーによるものだと断定することは難しい場合もあります。
このような症状が何度か繰り返したり、2週間以上つづくような場合に、アレルギーの可能性があると断定されることがあります。

アレルギーにならない為の生活態度で、家でできることや自分でできる対策には次のようなものがあります。
まず、どんなアレルゲンに対してアレルギー反応が出る可能性があるかを、あらかじめ医療機関で検査してもらうことができます。
そして、アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)が体内に入ってくるのを未然に防ぐようにすることで予防することも可能です。

また、食品以外にも花粉やダニ、ホコリのように周りにあるアレルゲンを取り除くようにします。
ダニは、ホコリや食べ物の残りカス、ペットやヒトの垢や髪の毛を餌にしています。
ダニを退治することも大切ですが、餌を除くことも重要です。
掃除機だけでは取り切れない空気中のダニやホコリ、カビ、ペットやヒトの垢や髪の毛を除くには、空気清浄機が効果的です。
花粉によるアレルギー予防には、まず花粉が多く飛散する日には外出を避けるようにします。
外出する時には花粉対策用のマスクや眼鏡をしてから出掛けるようにします。
屋内の花粉を減らすには、外から花粉が入り込まないように窓などをしっかり閉めるようにします。
そして、風の強い日の換気は避けるようにします。
花粉の多い時にはふとんを干さないようにし、ふとんを干した時は十分たたいて花粉を落とし、掃除機をしっかりとかけます。

また、オロパタジンを成分とした抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬による予防方法もあります。
オロパタジンは花粉症や蕁麻疹に有効であり、抗アレルギー薬についてはアレルギー反応でおこる、くしゃみや鼻水やかゆみなどの炎症を予防する薬です。
2週間以上、抗アレルギー薬の服用を継続することで効果があらわれるものとなっています。
抗アレルギー薬には様々な種類があるので自分に合ったものを見つけるのが良いでしょう。
アレルギーにならない為にも、様々な対策をして立ち向かいましょう。

記事一覧

ラズベリーを食べてアレルギーになってしまった場合は、ラズベリーの他にも、バラ科の食物で同じような症状...

「アレルギー」というと、スギを中心とした花粉症や、食べ物によって症状が起きるという事を想像するかもし...

アレルギーに苦しむ女性

アレルギー対策に有効な物の1つに水素水があります。 水素水の大きな働きとして活性酸素の除去があげられ...

せきが出ている女性

虫歯治療の歯の詰め物による金属アレルギーで、髪の毛が抜けることがあるのをご存じでしょうか。 アレルギ...

薬を飲む女性

アレルギーとは、特定の抗原に対して免疫反応が過剰に起こることを言います。 免疫反応は通常は外来の異物...

せきが出ている男性

アレルギーとは、簡単に言うと、ある特定のものに関して体が過剰に反応を示してしまう症状のことを言います...

アレルギーに苦しむ女性

アレルギーにならない為の食生活としては、油のとりすぎや甘い物のとりすぎ、乳製品のとりすぎなどを避け、...